【業界13年リペアマン解説】ギターベースのメンテナンス完全網羅! | ギター解決.com

【まとめ】ギターベースのフルメンテナンス完全網羅!

full-maintenance-thumbnail 『中級』メンテ
解決さん
解決さん

当記事をご覧頂き、ありがとうございます!

お持ちのギターやベースはメンテナンスに出していますか?

今までメンテナンスの情報発信してきましたが「どういう順番でやったらいいかわからない」「依頼したいが実際何をやっているのか知りたい」と言う方のために
この順番でやれば「プロリペアマンのフルメンテナンスを完全網羅」出来る記事になっています。

メンテナンスしたいと思っている、プロがどういうメンテナンスしているか知りたい方は必見です!

実際の作業は怪我などに充分ご注意下さい。個人で作業された怪我や故障などの責任は一切負いかねますのでご了承下さい。

津田佳幸-480x480

この記事は私が書きました

津田佳幸(Ideal Guitars)プロフィール

楽器・音楽業界13年間、FenderJapan, Greco等の製造に携わり1,000本超える楽器製造に関わる。「ギター解決.com」をきっかけにオンラインメンテナンスもスタート。

●経歴

2019年に独立。新規事業立ち上げを経験、3か月後に売上1000万円を達成。その後の失敗で酸いも甘いも経験。現在、自身の楽器事業・Web事業に力を入れ事業拡大中。

信念を「次世代への価値創造」とし、自者他者(社)共に尖った価値創造が出来るよう日々邁進。

フルメンテナンスの順番

ギターやベースのメンテナンスは各部分調整のトータルバランスで出来上がっています。
最高のメンテナンスには、順番とバランス感覚が大事になってきます。

フルメンテナンスに必要な工具やアイテム

  • クロス
  • ポリッシュ
  • ニッパー&ペグワインダー
  • 研磨剤
  • マスキングテープ
  • 指板用オイル
  • 接点復活材
  • トラスロッド用レンチ
  • ナット用潤滑剤
  • スケール
  • 六角レンチ&ドライバー
  • チューナー
  • その他(綿棒、ティッシュ)
工具
解決さん
解決さん

少し多く感じるかもしれませんが、一度揃えたら長く使えるものを厳選しました
一気に購入が難しい場合はやりたい項目のアイテムから揃えていきましょう!

ハードルが高い人は「家にあるものだけでメンテナンス」から始めてみましょう!

オススメ工具やアイテムまとめ

クロス

MORRISの極細繊維クロス。
私も普段使いは全てこのクロスです。コストパフォーマンスが高く、リペアマンやプレイヤーにも人気が高い。

ポリッシュ
ニッパー&ペグワインダー

ニッパー、ペグワインダー、ピン抜き、が一つになった便利な一石三鳥のアイテム。

研磨剤

金属磨きの定番「ピカール」
粘度が低く慣れと注意が必要

ピカール液 500gアマゾン

「ピカール金属磨 500g」は、金属の汚れを取り、キレイに磨きあげる金属用洗剤です。真ちゅう、銅、ステンレス、アルミ、錫、鉄などの金属や、プラスチック類にご使用ください。研磨剤入り。

マスキングテープ

テープ類といえばスリーエム(3M)と言われるほど有名なメーカー。

安いものだとベタベタする中、粘着が残りづらく、粘着力も問題なく使える。

指板用オイル

ワックスですがオイルと同じ用途で使え、艶が出ます。

SuhrやFoderaの工房でも使われ、柑橘系の匂いが苦手という方にオススメの逸品。

接点復活材

ギターやベースの電気系統にはもちろん、ハイエンドオーディオや音響機器メーカーでも使用しているケイグの接点復活剤です。

トラスロッド用レンチ

ご自身のギターベースのレンチサイズをしっかり調べてから買いましょう。

ナット用潤滑剤
スケール

弦高だけでなく、POT等のナットサイズも測れる

六角レンチ&ドライバー
チューナー
その他(綿棒、ティッシュ)

綿棒やティッシュは必ず新品を使いましょう。

フルメンテナンスの作業手順

1. 全体磨き

全体磨き
解決さん
解決さん

ボディやネックを磨き本来の塗装面にします
クロスとポリッシュを使って丁寧に磨きましょう!

細かいところは「綿棒」を使いましょう。

↓↓↓「全体磨き」を動画で見る↓↓↓

2. 弦交換(弦を外す)

弦交換
解決さん
解決さん

弦を外すことでこの後の「フレット磨き」「指板クリーニング」ができます!

新しい弦が決まっていない方はこちらでオススメ弦を紹介しています

↓↓↓「弦交換(弦を外す)」を動画で見る↓↓↓

3. フレット磨き

解決さん
解決さん

フレットの酸化した表面金属を除去する事により、本来の倍音豊かな音に戻します!

4. 指板クリーニング

fingerboard
解決さん
解決さん

塗装指板はクリーニング、木地の指板にはオイルを塗り潤いを取り戻します!

5. 電子部品メンテ

解決さん
解決さん

ポット・スイッチのガリを緩和、ジャックの接点を改善!

6. ネック反り調整(弦を張る)

neck-adjustment-12

解決さん
解決さん

ギターベースの命! ビビりや弦高が改善される可能性があります!

この段階で弦を張ってしまいましょう。

ネックを外さないとネック反り調整ができない場合は調整をした後に弦を張ります

↓↓↓「弦交換(弦を張る)」を動画で見る↓↓↓

7. ナット調整

解決さん
解決さん

ナットソース、シリコンオイルなどでナットの滑りを良くし、チューニングが安定!

8. 弦高調整

テレキャス-string-height-adjustment
解決さん
解決さん

ビビりや弾きにくさ改善の可能性があります!

9. オクターブ調整

octave-6
解決さん
解決さん

ハイフレットのピッチのずれが緩和し本来の和音の響きに!

10. ピックアップ高さ調整

PU高さ調整4
解決さん
解決さん

ピックアップ毎の音量や音質が改善される可能性があります!

11. 最終確認(磨き・チューニング)

最終確認
解決さん
解決さん

最終確認でチューニング、再度全体を磨きます!

この最終確認でしっくりこない部分があれば、再度その項目を実施します。

↓↓↓「音で確認するチューニング」を動画で見る↓↓↓

まとめ

解決さん
解決さん

お疲れさまでした

上記の項目が全てできるようになれば、プロレベルの調整が可能となっています

フルメンテナンスが完了したら練習!

上手くなりたいと思ったらオンラインレッスンに行ってみるのがオススメ!!

無料で体験が受けられます!

お知らせ

解決さん
解決さん

正しい情報をお届け出来るよう運営しております。
もし情報の間違いご意見・ご質問等ございましたら、お気軽にコメントください。

またその他、解決しないこと、他のお悩み等ございましたら
お気軽にIdeal-Guitars公式LINEかフォームにてお問い合わせください。

ご相談は無料です。
記事のご感想や、記事の掲載依頼なども、お気軽にご連絡ください。

▶︎お問い合わせはこちら

友だち追加
Ideal-Guitars

▶︎Ideal-Guitarsのメンテナンス・リペアメニューについてはホームページをご覧ください。

↓↓↓SNSに「いいね」貰えると励みになります ^ ^↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました