【ベースあるある】ビビる(ブルブル、ビリビリ言う)時の対処法 | ギター解決.com

【ベースあるある】ビビる(ブルブル、ビリビリ言う)時の対処法

bass-buzzed-measures-thumbnail トラブルシューティング
解決さん
解決さん

当記事をご覧頂き、ありがとうございます!

お手持ちのベースが「ビビる…」「ブルブル、ビリビリ言う…」とお悩みではありませんか?

実はその原因は複数ある可能性もありますが、一つ一つ対処していけば必ず直ります

この記事を見て一つ一つ解決していきましょう

それでも直らない時はメンテナンスに出すのがオススメですが、自分で直せたら今後の自信にもつながります

できる事はやってみましょう!

ギターがビビる(ブルブル、ビリビリ言う)時の対処法はこちら↓

津田佳幸-480x480

この記事は私が書きました

津田佳幸(Ideal Guitars)プロフィール

楽器・音楽業界13年間、FenderJapan, Greco等の製造に携わり1,000本超える楽器製造に関わる。「ギター解決.com」をきっかけにオンラインメンテナンスもスタート。

●経歴

2019年に独立。新規事業立ち上げを経験、3か月後に売上1000万円を達成。その後の失敗で酸いも甘いも経験。現在、自身の楽器事業・Web事業に力を入れ事業拡大中。

信念を「次世代への価値創造」とし、自者他者(社)共に尖った価値創造が出来るよう日々邁進。

ベースがビビる(ビリビリ言う)時の状況

ベースがビビる(ビリビリ言う)時の状況は、複数考えられます。
大抵は弦の周りに原因が隠れています

  • ネックが逆反りになっていてフレットとのビビリが発生している
  • 弦高が低すぎてフレットとのビビリが発生している
  • ブリッジ周りのパーツが共振している
  • ペグ周りのパーツが共振している
  • その他のパーツが共振している
  • ナットの作りがあまい
解決さん
解決さん

ざっと上げると上記の通りです

一つ一つ見ていきましょう

状況別の対処方法

ネックが逆反りになっていてフレットとのビビリが発生している

ネック反り

画像は少し極端ですが、この画像のように逆反りになっていると「弦とフレットとでビビリが発生」してしまいます。

これを解消するにはネック反りの調整が必要になります。

しかしこのネック反りの調整、簡単なようで実はバランスを取るのが難しいです。
自分でできる自信がない方はリペアマンに依頼するのがオススメ。

弦高が低すぎてフレットとのビビリが発生している

弦高が低すぎると、どんなにしっかりメンテナンスをされたベースでもビビリは発生します。

弦高には適正値があります。下記を参考にしてください。

エレキベース弦高の目安

弦高4弦側1弦側
低め1.8mm 〜1.4mm 〜
中間〜 2.4mm 〜〜 2.1mm 〜
高め〜 3.0mm〜 2.8mm
エレキベース弦高の目安

弦高調整について詳しくはこちら↓

ブリッジ周りのパーツが共振している

ブリッジは弦を直接支えているパーツになります。このブリッジの各ネジが緩んでいると共振に繋がるので締めましょう。

ペグ周りのパーツが共振している

ペグ周りのネジが緩んで共振に繋がることもあります。六角レンチやドライバーなどでネジを締めましょう。

長い期間使っていると知らず知らずのうちに緩みやすい部分です。たまに締めてあげると良いでしょう。

その他のパーツが共振している

その他のパーツが共振している場合は大体ネジが緩んでいることがほとんどです。
ネジを締めるためのドライバーを用意して緩んでいそうなところを全て締めていきましょう!

上記の「パーツが共振している」原因はこの記事を参考にしていただくと分かりやすいです↓

ナットの作りがあまい

ナットも弦を直接支えているパーツになります。このナットの作りがあまいとビビりや共振に繋がります。

ナット用潤滑油を塗ることで改善される可能性もありますが、もともとのナットの作りが悪いと一時的な対策になってしまうのでリペアに出すのがオススメです。

まとめ

解決さん
解決さん

「ビビり」は解消されたでしょうか?
もし解消されない時はリペアマンに相談がオススメです

または下記のIdeal-Guitars公式LINEかフォームにてお問い合わせ頂いても構いません。無料でご相談に乗ります。

その他、普段実施しているプロリペアマンの「フルメンテナンス」も公開中です
ぜひ参考にしてください!

お知らせ

解決さん
解決さん

正しい情報をお届け出来るよう運営しております。
もし情報の間違いご意見・ご質問等ございましたら、お気軽にコメントください。

またその他、解決しないこと、他のお悩み等ございましたら
お気軽にIdeal-Guitars公式LINEかフォームにてお問い合わせください。

ご相談は無料です。
記事のご感想や、記事の掲載依頼なども、お気軽にご連絡ください。

▶︎お問い合わせはこちら

友だち追加
Ideal-Guitars

▶︎Ideal-Guitarsのメンテナンス・リペアメニューについてはホームページをご覧ください。

↓↓↓SNSに「いいね」貰えると励みになります ^ ^↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました